まみねこLIFE

まみねこLIFE

ことのは置場

命の責任

怒りや憎しみなど
とうに消え果てようと

絶対に許されないことをされたら
絶対に許しちゃいけないのだ

関係修復ができて
仲良く接するようになったとしても

あるいは関係修復が不可能で
関係を絶ったとしても

許しちゃいけないことは
許しちゃいけないのだ

相手がどういう心境で
どんなに身を切る思いで
許されないことをしたのか
それを理解しても
それに同情しても
許しちゃいけないのだ

責任を負ったなら
責任を取り
責任を果たし
それを継続せねばならない

それを放棄され
命を放棄されたら
決して許してはならないのだ

父のことも
夫のことも
私のことも
あるいは他にも
私の命に責任があり、放棄した人たちを

怒りも消え
恨みもせず
憎んでいなくとも
どんなかたちでケジメをつけたとしても
私は許してはいけないのだ

許しては、いけない。
許さないことが、私の責任であり、役割でもある

過去を掘り返して責めるのでもない
いつまでも弱味のように握るのでもない
ただ単に純粋に
許されないことをしたのだと、許さないのだと
無かったことにはさせない

誰にも
誰の命も
軽んじることを許しちゃいけない

それは、私は他の誰よりも
私が私自身を許してはいけないことだ

許されないことを私は私自身にしたのだから
生涯をかけて、私は責任を果たすのだ
私自身の命の責任を