まみねこLIFE

まみねこLIFE

ことのは置場

いい子

私は良くも悪くも、いい子です。
いい子であることが時と場合によって
強い攻撃力を持つことを知っているいい子です。
むしろ演技です。
私のいい子の仮面は幼少時より押し付けられ顔に貼り付いて離れない板に離れぬ身に付いたいい子です。


いい子が攻撃力を発揮する場面は。

  • いい子に攻撃した相手への笑顔対応カウンター

これは相手の良心にダイレクトアタックします。
これによって相手は更にいい子への攻撃を増します。
いい子を怒らせることは出来ません。
いい子は泣き顔で笑います。

  • いい子との縁を切ったつもりでいる相手への笑顔メッセージ(新年や誕生日など)

これは何年も続けられる可能性があります。
誕生日のたびに自分が攻撃したはずのいい子からおめでとうメッセージが来ます。
過去に自分が人を攻撃した事実と、認めたくない過去の自分を何年にも渡って見せつけられます。

  • 正論アタック

いい子のいい子理論を論破することは出来ません。
いい子は大衆が喜ぶ善悪の価値観を知っているいい子だからです。
委員長タイプよりも面倒な相手がいい子です。



昔それがベストだと思ってしていたことが
人を不快にさせる事だったんだなあと
理解した途端
攻撃力を行使したい時には少しくらいはイヂワルできるようになりました。

今しばらくは
ボーッとしていたい